×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

血液検査受けてますか?

血液検査をするとどんなことが解るのだろう?

ある人が病院に行って血液検査してきた結果を見せてもらった。

GPTが92IU/L(正常値が10〜40程)なので少々高めとのこと。
軽く太り気味なので少し運動をするようにして、
体重を落とすよう注意されたそうです。

次に、赤血球数が620万/μL(正常値が425〜570ul)で
一般的に多血症といわれる数値になっていた。

特に今すぐというわけではないが、時間があるときに
血液病の専門医に診察してもらった方がいいでしょうといわれたそうです。


この人は以前も何度か同じくらいまで赤血球数が上がったことが
あるそうで、腫瘍や真性多血症などの類ではないようです。

おそらくストレス多血症による上昇であろうという
判断のようです。


ストレス多血症であれば、基本的にストレスを発散
させれば、収まることが多いですが、

腫瘍による多血症真性多血症であれば少し厄介といえますね。

腫瘍による多血症では原因となる腫瘍をつきとめ治療をしないと
改善することはありませんし、

真性多血症にいたっては原因が不明であることが多いため
一時的な対処療法しか行なえないからです。


どちらにせよ、早期発見するためにはこういう検査
受けておきたいものです。

多血症も放っておくと脳梗塞や心筋梗塞につながりますからね。

あなたは血液検査受けてますか?

デメカル血液検査キット

←多血症とはのトップに戻る | ↑このページの一番上へ

サイトマップ&検索

多血症とはのサイトマップ

多血症とはのサイトマップです。記事一覧を表示しています。


リンク集


カテゴリー


当サイトへのリンクについて

当サイトはリンクフリーとなっております。
相互リンクも受け付けております。
相互リンク申込みは下記よりお気軽にどうぞ

多血症とはのサイト管理者へメールを送る

相互リンクのリンクは下記をお使い下さい。



多血症に関する物を楽天で検索してみる

最近の記事